Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS 「女子イメージングの最前線」を読んで

<<   作成日時 : 2008/12/30 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Ko-wa's Innの女子イメージングの最前線を読んでの感想というか思考だだ漏れを書こう。

SPM(走査型プローブ顕微鏡(Scanning Probe Microscope))…学校時代に電子物性の研究室にあったよ。STM(走査型トンネル顕微鏡(Scanning Tunneling Microscope))と呼んでいた(SPMの一種がSTM、とWikipediaで即席勉強)。僕は別の研究室だったので直接触ったことはなかったけど講義には出たよ。触れそうで触れないのがエロい気がしてきた。触ってそうで触ってないのがSPMのキモなんだろうな。STMやってた宮尾先生元気だろうか…(WWW巡ると退官して名誉教授に)。

そういやここ2,3日のニュースで「危ないお・・・危ないお・・・本当に危ないお・・・」というのを読んだ。スキャンのガラス面はそう強くないらしい(屈折を考えたらできるだけ薄くしたいよなぁ)。XEROXにまたがるのはやめよう(今時XEROXなんて云う人はおっさんを通り越してじじいです)。昔のエロ劇画(80年代後半の)に既にそういうシーンがあった覚えがある。乾式コピーは高かったよなぁ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「女子イメージングの最前線」を読んで Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる