Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS [写真あり] FLORA 350W DE4 のコンデンサ周辺

<<   作成日時 : 2010/11/30 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FLORA 350W DE4覚え書き の続きです。

2010年5月に液漏れしたコンデンサを貼り替えました。コンデンサの入手は前記事に書いた通り(若松通商でルビコンのMCZを購入)。写真が写真フォルダから見つかったので今さらだけど貼っときます。

画像
貼り替え前その1



画像
貼り替え前その2


画像
旧コンデンサ除去後


[方法]
(1日目)
液漏れしたアルミ電解コンデンサは外すだけ外したがスルーホールの半田が抜け切らず新しいのが刺さらないときた。多層基板の上に鉛フリー半田で溶融温度が高めなようだ。うちにこれ以上の大電力コテとか電動吸い取りポンプとかないですよ…どうするべか…。(現状のコテ(HAKKO PRESTO)はブースト時130W、持ってるポンプ(goot GS-20)はバネ式の吸い取りポンプ、半田吸い取り線の手持ちは切らしている)。…電動吸い取りポンプを奮発するべか(最安でも3万円。できれば7万円くらい出してポンプ別体型が欲しい(ポンプ振動がコテ先に伝わって基板パタンを壊すことがある))。

まぁ、ないないづくしのエクストリーム半田付けですけどないなりにどうにかするのが本職なわけで。例えば基板を暖めてから机に叩きつけると衝撃で半田が抜けます(同時に他の部品が壊れることもあるけどな)。電気掃除機を使う手法もあるよ。

如何に溶融温度の高い鉛フリー半田を溶かすかが焦点になりそうだが…。鉛入り半田とは分離しちゃうんだよねぇ…合金状態になってくれない><

(2日目)
基板を立てておいて右手が半田ごてでPS面(部品面)あてて左手がSS面(半田面)で吸い取りポンプ(goot GS-20)をあてる式。ただ熱容量があるのかブースト付き半田ごて(HAKKO PRESTO)が赤熱するくらいにブーストしないと吸い取れなかったです。コテの寿命縮むよ…。鉛フリー半田なのかな、手持ちの鉛入り半田とも馴染まないし鉛入り半田では使わないような高温までもっていかないと溶けないし。まぁ、電動ポンプ7万円を買わないですんだのでOKかな。

除去後は鉛入り半田で普通に半田付けして完了です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[写真あり] FLORA 350W DE4 のコンデンサ周辺 Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる