Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS [短信]OpenOffice.org のWriterでB5を印刷すると失敗する(Mac OS X)

<<   作成日時 : 2011/03/04 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

判型がB5の書類をOpenOffice.orgのWriterで作っていて、両面印刷をしようとしてプリンタに処理を渡すと、どうも判型の違いから紙詰まりと認識するらしく印刷失敗するのです。

以前(OpenOffice.org 3.2.1)はできたのだがなんだろ…プリンタドライバのUpdateかOpenOfficeのUpdateか。

でGoogle検索してみた→"mac openoffice writer 印刷 B5"

OpenOffice.org 3.3.0 Writer: A4でしか印刷できない

どうやらMac版の3.3.0特有の症状のようだ。

  • [ファイル]−[PDF としてエクスポート...]でPDFを作成すれば回避できる(B5サイズのPDFが作成される)。
  • [ファイル]−[印刷(P)... ⌘P]−[PDF▼]で作成するPDFはA4になってしまっている。
  • [ファイル]−[印刷(P)... ⌘P]からプリンタドライバの拡大縮小でB5に収めると、A4判のデータをB5判の紙に印刷するような縮尺(86%)でB5判用紙に印刷される。言いかえると処理としてはB5として処理されるが版面が86%に縮小される。(ちなみにEPSONのプリンタで確認)


んー、3.2.1に戻すか、"PDF としてエクスポート..."をうまく使うか…。
原因がOpenOffifce.org 3.3.0にあることがわかっただけでも良しとするか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[短信]OpenOffice.org のWriterでB5を印刷すると失敗する(Mac OS X) Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる