Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS Skydigital SKYCPSL-BK の Mic/Phone/USB端子を修理する

<<   作成日時 : 2011/07/01 05:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Skydigital SKYCPSL-BKについては以前の記事「Skydigital SKYCPSL-BK MicroATX PC-Enclosure」に書いた。その際、Mic/Phone/USB端子が壊れてしまって使い物にならない話をしたが、修理をしたのでその話を書こうと思う。

まずは症状を見てもらおう。
画像
ケース全体の写真。左下が例の端子


画像
端子基板を取り外した。この角度では何ともないように見える


画像
横から見るとMic/Phone端子が割れてしまっているのが良くわかる
USB端子は外見上は問題ないが使用するとトラブルを発生する


さて、修理するといっても代替の部品を探さなければ。
USB端子は千石電商とか秋月電子通商とかマルツ電波に扱いがあるんだけど、信頼性に問題があるのかないのかわからない奴しか売ってないのよねぇ。安いのは助かるんだけど。

Webぐるぐるすると、日本圧着端子製造(JST)で通販できるけど1個198円で10個以上からなのだわ。そんなに余剰を抱えられないわ。あとはオムロンが1個83円から通販できるね(個人もOK)(送料525円)。なので、オムロンFAストアという直営通販サイトから買いました。4個(2個余り、後日使うことがあって結局全部使った)。

Mic/Phone端子をどうするか?ちょっと特殊なジャックに見えます。「おそまつなフロントオーディオ」というページにこのジャックの詳細が書いてあってどうやらホシデン製でしかもカタログ落ちだけど在庫抱えている店があってそこから買えるようで、そこから買いました(ヤフオクで買う)。(株)和海機工という会社(昔、秋葉原に「たんせい」という店があったがその母体)。4個500円即決価格でメール便160円だったかな。型番:HSJ1063-0104109。

画像
新旧を並べてみた



画像
はんだ吸い取りポンプ、はんだシュッ太郎、はんだ吸い取り線を駆使して部品を外した


画像
余計な端子を切った。あと強度の面から考えると端子ボディのボスが立ってる部分は基板側に穴を開けたいのですが小さなキリをもっていなくて結局ボスも(元から穴が空いてる分をのぞいて)全部切った


画像
最終的にはホットボンドで補強して完成です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Skydigital SKYCPSL-BK の Mic/Phone/USB端子を修理する Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる