Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS Dell 2001FP のスイッチを修理してみる。

<<   作成日時 : 2012/07/15 21:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Dell 2001FP という20インチの1600 × 1200 ドットの液晶モニタがある。
どうも最近入力ソース切り替えボタンが利いたり利かなかったりと不便きまわりなくなってきたので修理した。

まずは分解。
Dell 2001FP 20inch液晶の修理 - Computer & Electronicsというサイトが参考になった。ヘラ、クレジットカード状のカード(壊してもかまわないもの)、ピンセットなどでかなりこじります。

開けると裏面からみて左下にコネクタを介してボタン基板があります。左隅にノッチ付きレールがあるのでそこも少しこじって基板単体を取りだしましょう。

画像
画像クリックで大きい画像が別ウィンドウで開く




問題のボタンの抵抗値を測ると…OFFなのに0Ω? なんか壊れているようです。交換しましょう。

残念ながら横型のタクトスイッチの手持ちはないので、Panasonicの縦型のタクトスイッチの脚を曲げて付けちゃいましょう。強度はホットボンドで固めて出すことにします。

画像
画像クリックで大きい画像が別ウィンドウで開く


ついでなので全スイッチを交換しておくことにした。同時期のだから壊れてもおかしくないし。あと、基板が収まるところは液晶画面のシールドのそばで、スイッチの脚が接触しそうだったので寺岡製作所のカプトンⓇ粘着テープで絶縁しておいた。

画像
画像クリックで大きい画像が別ウィンドウで開く


全体像はこんな感じ

画像
画像クリックで大きい画像が別ウィンドウで開く



分解するのが大変だね。タオルでも敷いて液晶画面を保護しつつやるといいと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dell 2001FP のスイッチを修理してみる。 Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる