アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アマチュア無線」のブログ記事

みんなの「アマチュア無線」ブログ


[2016年ハムフェア、東京]モービル無線機多機能ハンドマイク, ロック機構比較

2016/08/21 19:10
2016年ハムフェア(東京, 東京ビッグサイト)に参加しました(見学のみ)。
各社アマチュア無線用無線機を展示してあったのですが、モービル機(自動車に載せて使用することを前提とした無線機)のハンドマイクの使い勝手が知りたかったので、展示ブースを回りました。

多機能マイクとと呼ばれる音量や周波数(10キーで入力)が変更できるタイプの物を見ました。

なぜか: あわてると余計なボタンを押してしまい元の状態に戻せなくなるので余計なボタンを押しても効かないように「LOCK」機構がどうなっているかが知りたい。

[アイコム]
LOCK機構: LOCKボタンを長押しするとLOCK、 もう一度長押しするとLOCK解除
LOCK中の操作: PTT, スケルチ、音量 の変更が可能
感想: 手堅い。長押しするボタンは他のボタンより大きく操作間違えは少ないだろう。
画像


[八重洲無線]
LOCK機構: 独立したスライドスイッチがある
LOCK中の操作: テンキーで周波数が変更可能
感想: テンキーが効くのは論外。LOCKできてない。無線機本体にもLOCKキーがあり、そちらを用いるとテンキーは効かない。案内の方は、問題と思ったらしく検討事項として持ち帰るとのこと。スライドスイッチはとても良い。ボタンバックライト用にもう一つスライドスイッチがあり、ハンドマイクの使いやすさに気をつかっているのがわかる。
画像

[アルインコ]
単機能ハンドマイクしか持ってこなかったとのこと。ラインナップには多機能ハンドマイクはある。
感想: 何の為の展示か良く考えよう

[JVCケンウッド]
ハンドマイクは一切展示していない、持ち込んでもない。PTTで送信されると困るからだそうである(そこにいた案内の方の言による)。
感想: 論外。マンマシンインターフェースはパネルだけじゃないのですよ。

[全体感想]
アイコムが比較的良いか。八重洲無線もテンキーが解決すればLOCKがスライドスイッチ(ここ重要)なので期待したい。アルインコとJVCケンウッドの物は試せないのでどうすればいいのか。近所にハムショップないですし、あったとしても展示しているとは限らないからねぇ。試さないでは買えないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1アマ受かった

2011/12/29 14:30
第1級アマチュア無線技士の試験に合格しました。
2011年12月の試験、そう、それは電気通信術の音響受信の試験が廃止された最初の試験でした。とはいっても、第2級アマチュア無線技士の資格を持っていたので以前から電気通信術は免除だったので、電気通信術がなくなったから受かった訳ではないです。

工学と法規のうち、工学の勉強量が足りなくて今までは落ちていて、今回ようやく合格点に達して合格した、といったところでしょうか。

試験を受けるにあたってはJR8VSE氏のWebページ(QRZ RADIO CLUB)にある、JR8PPG氏による「1アマ取得の為のFAQ」がとても参考になりました。簡単にいうと全部丸暗記してしまえば良い、ということです。何故か過去問題集を見るとこの組み合わせでは正誤問題が出ないとか不思議なところもあって案外丸暗記しやすいのです。

例えばQ符号の正誤を問う問題で、あるQ符号は必ず誤になるとかね(正になる組み合わせが過去問で存在しない)。

さて、これで記念局運用で減力運用しなくて済むし、ビッグガン持った社団局の構成員になってその威力が使えますね。もちろん、自力で1kW出してもいいけど(大変だけどね)。


あぁ、そうだ。前記のFAQにある問題集のAmazonへのリンクが古くなっているので最新版(2011年12月29日現在)へのリンクをはっておきますね。第1級ハム国家試験問題集〈2011/2012年版〉 ←Updateされてますので元記事にあるリンクで買えます。

で、次は? FCC Extra? 三海通? 航空? 勘弁して下さい。

[2012/Jan./13rd 追記]
元記事からリンクされて光栄です。

上記のQ符号についてですが、これからもそれである保証はないけど、この記事を書いた時点では「混信ありますか?」と組み合わされるQ符号は常に誤でした。正しくはQRM?なのですがQRM?には「空電ありますか?」しか来ない(これも誤となる))。「空電ありますか?」も正しくはQRN?なのですが常にQRN?以外に組み合わされる(常に誤)。よって、「混信」「空電」という用語を見た時点で「誤」でOK。これだけで2点Upよ。ちょろいべ?

工学は、読んで覚える系のは何回も読んで覚える。計算問題はコピー紙にでも何回も計算する。苦手問題があってもそれを重点的にやらないで全体に何回も通して作業(そう、作業でしかない)した方がいいかなぁ。あぁ、過去問題集で多くのページを割いてある奴は流石に良く出るという意味なので注意した方がいいかもしれないけど、全体に何回も通しでやれば作業量も自然と多くなるのでそれで良いかと。sec()とcosec()、logの各種計算手法も計算作業で覚えましょう。cosecが1/sinだぞ(以前それで間違えた)。

法規は何回も読む。工学と同様に過去問題集で多くのページを割いてあるのは自然と何回も読むのでそれでいい。「あらかじめ」「遅滞なく」「○ヶ月以内に」「○週間以内に」「○日以内に」を注意すると良いかね。音響受信がなくなって出てきた新問題は対策するほどの必要性は感じなかったが(モールス符号は覚えてね)、新問題収録の過去問題集が出るまでは3アマの過去問題集がちょっとだけ使える(先に音響受信がなくなった試験を始めてるからね)。

あんまり書くとふつーの受験対策になってしまうな。最終的にはともかく丸暗記に尽きます。過去問以外は出ないと思って良いです。こんな出来レースはとっとと終わらせてビッグガン打ちましょう。

[2012/Jan./26th 追記]
2011/Dec./29th に関東総合通信局に郵送で到着するように申請して、実際に免許証が届いたのは2012/Jan./26thでした。関東総合通信局は相当多忙なようです。1ヶ月ぎりぎり過ぎないくらい。免許番号から僕の前には250人くらいしか受かってないようです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3


「NS73M使用FMステレオ・トランスミッター・キット」を箱に入れてみた

2011/07/16 04:10
秋月電子通商の組み立てキット「NS73M使用FMステレオ・トランスミッター・キット 」を組み立てて、箱に入れてみたので、その話を書こうと思う。

まずはキットを組み立てる。ただしアンテナ端子は箱側に付けるので基板には取り付けない(キットにも入ってないので別に買わない限り付けないですが)。
画像


[箱の選択]
タカチ(株式会社タカチ電機工業)の、「YM-100」にした。W/H/Dが100/30/70 mmになります。トランスミッタキットの基板が90 × 55 mm なので十分入ります。高さが基板を支えるスタッド(スペーサ)をどう選ぶかによって問題となりますが、6mmのスタッドを選んだら、液晶パネルが上蓋に0.5mm程度干渉しました(全面ではなく一部)。少し圧力をかけて蓋をしたら閉まりましたが。5mmのスタッドも売っているのでそっちの方がいいかもしれませんね。

[加工]
穴空けは自前でやりました(ボール盤を貸してくれるホームセンタで加工)。基板を支えるスタッドはM3なのでφ3.2 mmのキリで穴空けた。Line-In端子はφ6なのでφ6.2 mmのキリで空けた(下穴φ3.2mmで)。9 mm × 11 mmの四角穴(DCジャックがはまる)は、φ3.2 mmで大体空けて後は組やすりで広げた。BNC座はφ3.2 mm, φ6.2 mmとあけたあとテーパリーマで穴を広げて約10.5 mmに加工。

[アンテナ配線]
1.5Dの同軸ケーブル(もしくはもっと細いPTFE同軸ケーブル)があればよかったんですが手持ちがなかったのでシールド線(0.12/7本 × 2C, シールド)を2Cを束ねて使いました。このキットは電波法に抵触しないように基板上で終端しているくらいなのでアンテナ配線が少しくらい教科書通りでなくても性能に影響しないでしょう。

画像
配線完了


画像
ケース上面。BNC端子と周波数表示


画像
側面から


画像
斜めから


[費用]
キット自体は¥4,800.-だけど箱買ったり(600円くらいだったような)工具買ったり(キリ、テーパリーマ、ポンチ、組やすり)しているので¥8,000.-くらいかなぁ。完成品の「Telstar 超高音質FMトランスミッター TR-10RDX」がAmazonで¥4,980.-で買えちゃうねぇ。それでもキットを選んだのは送信周波数の自由度がキットの方が高かったので、ということに尽きる。

[ノイズ?]
無音時に「サーッ」と雑音が入る(有音時も目立たないが入っている)。AC/DCアダプタの取り回しを変えると改善する。AC/DCアダプタはトランス式の重い奴を使用している。キットの回路図を見ると3.3Vの電源にセラミックコンデンサ0.01μF〜0.1μFが足りない気もするが(FMトランスミッタIC側に)、22μFの電解コンデンサ入ってるしいいのかなぁ(ESRを考えるとダメか?)。設置場所がTV, CATV-STB, PCなどが密集しているとこだから嫌でも何か拾ってしまうのかもね。あとは電界強度が弱いのかを疑って受信機の場所を変えたけど改善しなかった。

[補足]
ボタンや液晶パネルは全部隠してしまったけど、今回の目的は地上波アナログTV放送終了でFMラジオでTV放送音声が聞こえなくなるのを地上波ディジタルTV受像機からFMトランスミッタで音声を送信して離れた部屋のラジオで受信する、なので一回周波数などを決定してしまえば変更することはないのでボタンと液晶パネルは隠しちゃいました。穴空けるのを増やすとホコリ入るしね。

[PICのConfig]
PICのROMデータはダウンロードできるのだが、Configがどこにも書いていないので、もしキット付録のPICなくすとどうにもならなくなってしまう、のでROMライタのConfig項目貼っておきますね(オリジナルから読み出した)。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


液晶付きAM/FM/短波ラジオ ELPA ER-21T-N の 外部電源

2011/07/01 06:08
液晶付 AM/FM 短波ラジオ(ER-21T-N)│商品情報│ELPA 朝日電器株式会社」というラジオがある。液晶付きだけど別にPLL式というわけではなくて周波数カウンタになっているだけというラジオです。

何でこれを買ったか?
  1. 単三電池二本で動作する。最近のラジオは単四電池が多いのですが単四電池は入手性にまだ難があります。単三なら少しは手に入りやすいです。あと諸外国では単三が主流だとどこかで聞いたことが(海外に行くかどうかわからんですけど)
  2. 外部電源端子があって、外部電源が使える



問題点
1)外部電源端子はメーカ保証外の装備らしく、端子サイズも電圧も不明


なので、問題点を解決すべく色々調べてみました
  1. 端子サイズは?
    →「極性統一#1」でした。センタープラス。
  2. 電圧は?
    →3V〜3.3Vくらいが良さそうです
  3. 内部で電源の安定化している?
    →してません。ACアダプタに非安定型を用いて5Vくらいかけちゃったら音声は問題なかったですが液晶画面が全点灯しました(電池動作に戻したら直った)
  4. 電池と外部電源の切り替えは?
    →電源端子の機械的スイッチによるようです。ACアダプタをコンセント(アウトレット)に繋がずに電源端子に接続したら時計表示がだんだん暗くなってきて最終的には消えてしまいます。外部電源が切れたら自動的に電池で動作、にはならないようです。


今回の工作
公称3VのACアダプタ(非安定型のトランス式)を買ってきたが、どうも電圧が高くてラジオ本体の動作が怪しいので、3端子レギュレータで電圧下げました。

用意した物
  • NJU7223F33(新日本無線、3.3V 500mAのCMOS型3端子レギュレータIC)
  • MB-S1 (タカチ アルミケース)
  • 他、セラミックコンデンサ、電線、DCコネクタ、放熱シリコンシート、M3ビスとナット


画像
ICとケース


画像
100円ショップで買ったφ3のキリとピンバイスが合体した工具。これで0.8mm厚のアルミケースに穴を開けるのは無理がありました。手が痛い。


画像
中身の完成写真


画像
全体写真


これで液晶もおかしくならずにラジオが使えます。でも、このラジオすごく省電力で電池駆動でも全然困らないんだよねぇ…。わざわざ工作しなくても良かったかな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


[短信]TM-941のブラケット取付ねじにローレットねじを使ってみる

2011/07/01 04:47
(アマチュア無線の話です)

ケンウッド(KENWOOD)製のFM無線機 TM-941は車載する用にブラケットが付属して取付ねじも付属する。

標準添付のはプラスドライバ(フィリップスドライバ)もしくはスパナがないと取付/取り外しができないので、移動運用の際にはどうも作業効率が悪い。

そこで秋葉原はねじの西川(西川電子部品)に寄った際にローレットねじを購入しました。M4で段付き、ネジ部の長さが8mm、ネジ頭にはマイナスの削りが入った奴です。

画像
購入したローレットねじ


画像
ブラケットに取り付けた写真(横から)


画像
ブラケットに取り付けた写真(斜めから)


これで少し使いやすくなるかな?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


IC-706 7MHz 拡張

2011/06/12 18:55
(アマチュア無線の話)

IC-706 (icom)の7 MHz送信周波数帯を拡張する改造がある。メーカ指定の場所にチップダイオード (2回路入りの3ピン)をはんだ付けするだけだ。

だけなんだが。

指定のダイオードがRohm DAN222。1.6 mm × 1.6 mmのパッケージ(3ピン)で小さい。

今回知人に頼まれて作業してみた(僕はIC-706持ってない)。

[用意した道具・材料]
・太さ0.3 mmの鉛入りはんだ。0.5 mmの鉛入りはんだ。
・ピンセットはHOZAN P-894 (使い古したP-894は磁化している場合がある。消磁するか新品を使うかのどちらかで)
・イソプロピルアルコール (イソプロパノール) (IPA) 50% (消毒用を転用)
・ガーゼ (綿棒でもいい)
・20倍のルーペ(鑑定用ルーペとか呼ばれる奴。別に16倍でもいい)
・はんだ吸い取り線
・東芝 1SS361

RohmのDAN222が流通してなくて(あっても100個入り)、icomのサービスパーツとして買うといい値段するのでデータシートをにらめっこして同等品を探してきた。東芝 1SS361が寸法も電気特性もDAN222と酷似しているので買い求めた。若松通商で1個36円(2個買った)。


[作業手順]
・ランドにはんだを適当に盛る
・吸い取り線で全部吸う
・ガーゼとIPAでフラックスかすをきれいにする
・3ピンあるうちの1ピンにだけ0.3mmはんだを使ってはんだを盛る
・ピンセットでダイオードをつまんではんだを盛った所にはんだ付けする
・ダイオードを保持したまま盛った所にコテを入れて応力を逃す
・残りのピンをはんだづけする(※1)
・最初の1ピンにはいい加減フラックスが抜けているので少しだけはんだを入れてフラックスを足す
・ルーペでよく観察して変なブリッジやゴミがないかを見てできあがりです。

[応用部分]
※1 : 既存のリードのダイオードに邪魔されて1ピンだけはんだ付けが困難です。具体的にはコテ先が届かない。針金を何かつかって臨時のコテ先を作る手法もあるそうですが、今回は 0.5 mm のはんだでリードのダイオードとはんだづけできない1ピンのダイオードを全部埋めて、その後はんだ吸い取り線で吸い取りました。リードのダイオードを切って外してチップダイオードをはんだ付けしてリードのダイオードを元に戻す案はオーナに却下されました。

[結果]
成功。周波数を変えると7500kHzでビープがなる(送信不能/可能になる)ようになりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TM-941の復調音がおかしいのを修理する[完了]

2010/07/04 02:51
前回まで : 色々推測しては部品交換で修理を行ってきたが最終的にはスピーカのコーン紙が破れていることが主原因だった。


元々載ってるスピーカはFOSTER電機の8Ω1W、φ40mm、厚さ10mmでした。メーカ名と定格は書いてあり、寸法はノギスで大体測った。


秋葉原だと定番で売ってる物は確実ですがどうしても少し高いので、流通在庫みたいなのをあたると安い。で、そんなのばっかり売ってるCoCoNet液晶工房で買ってきましたスピーカー。「スピーカ(8Ω2W)[SPK-8Ω2W-4029]

画像


ちょっと寸法があわなかったのでまわりのプラスティック製固定具を一部除去します。タミヤ模型の工具「カッターのこ」が役に立ったよ(しかしながら今回の修理でずいぶん工具買ってしまった。いくら次の機会に使えるとはいえ…)。

で、完成はこんな感じ。

画像


これでスピーカもばんばん鳴らせるぜ。
(実はこの後、144MHz聞いてたら変な復調音に当たってまた何か壊れたのかと焦ったのだが単に相手がSSBなだけだったという。なますを吹く状態ですなこれは)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


TM-941の復調音がおかしいのを修理する[オチ]

2010/06/24 23:57
Part1:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序]
Part2:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破]
Part3:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急]
Part4:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[お手上げ]
Part5:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[再出発]



まずはIC106 BU4053BFを交換する際に破壊したパタンをジャンパで修復する。

(写真撮り忘れ)

修復した。

次にIC105 LA4446をはんだシュッ太郎を用いて外す。慎重にやったつもりが派手にパタンを破壊。IC105 4-pin (Power AMP GND)が少し剥がれた。IC105 7-pin (VCC)が派手に剥がれて完全に破壊してしまった。
画像画像

パタンを追いかけて無理のないように修復(修復しなくても導通は切れてなかったけど後日怪しくなりそうなので)
画像

さて、いよいよ組み立てて電源を入れて音声を…音声を…治ってないです。
なんじゃこりゃー。

…まさか…。スピーカの裏からワニロクリップ付き電線で引き出してその辺のスピーカをパラレルで鳴らしてみる、良く鳴ります。



お。コーン紙がはがれているぞ^^;)
画像


次の秋葉原ingでスピーカ買ってくるかね。8Ω、1W、φ40mm。適当に合うのを見つくろいますかね。

スピーカ故障はないだろ、と思ってしつこく探るのをやめていたのが敗因か…。わざわざ自分でPCB壊して修復したり高価なIC買ったり高価なICを貼り替えるための工具を買ったりとだいぶ遠回りしたなー。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TM-941の復調音がおかしいのを修理する[再出発]

2010/06/18 03:25
Part1:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序]
Part2:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破]
Part3:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急]
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[お手上げ]


フロー半田用接着剤を力任せに砕いたらパターンが切れたらしく多数のピンの導通がおかしい→ジャンパでどうにかする。
the Internetの威力を使ったら、回路図(接続図, schematics, diagrams)が出てきた。Kenwood Information Index [PDF]TM-641 / TM-741 Service manual

苦労して図面起こさなくても図面転がっていたよ…。

壊れていると判断した終段のPA IC、LA4446 (三洋)は、手配した。谷岡電子のT.E.Lキット SA-0088 (オーディオアンプの組み立てキット)にLA4446が含まれているのでそこから使う予定。代理店のサンデン商事(株)から購入だな。


しかし最初から故障診断を的確にできればこんなにデバイス張り替える手間も金も必要なかったし壊れたパターン修復する手間もなかったのにね。…最終的に修理できれば途中が何であれ勝ちですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TM-941の復調音がおかしいのを修理する[お手上げ]

2010/06/16 15:59
Part1:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序]
Part2:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破]
Part3:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急]

[急]でBU4053BF不良を疑って仕入れたのです。TC74HC4053AF(東芝)。マルツ電波の通販で。

張り替えました。
画像
画像
画像

144MHz : 不良のまま
430MHz : 不良のまま
1200MHz : 一切音が出なくなった

…うーん。めんどくさくなってきた。4000系の4053と74HC4053は違うのか(あんまり深く見ずに買ってしまった)?(東芝のデータシートみたけど互換ってなってるな)。修理出しちゃうかな…ユニット交換だろうから全部治ってくるだろうし(ユニットが余ってないと修理不能で戻ってくるだろうけど)。

----
まぁ、ゆっくりやろう。問題を切り分ける為にAF PAのLA4446の入力(2系統2chの4本あってIC104とIC105のそれぞれ1番ピンと13番ピンなのだが問題の音声系はIC105の1番)からパラレルにイヤホンを付けてみよう(小信号でも聞こえるようにイヤホン。クリスタルイヤホンじゃなくて。付ける場所間違えるとDC流れてイヤホン燃えるよ。まぁ、100円ショップがあるから今は簡単に試せるね)。…音声歪みはない。問題切り分けができた。終段のLA4446だ。ディスコンだし元々高いICですよこれは。

さて1200MHz音声が出なくなった問題はなんですかねぇ…どっかパターン切っちゃたかしらん。エンバグだよ。→TC74HC4053AF直下のパタンがフロー半田接着剤を力任せに剥がした際に剥がれたらしい。テスターで追いかけてやっとわかったよ。うーん壊れてないTC74HC4053AFを剥がさないといかんのですが…うーんもったいないけど足切って張り替えるか(リワーク用工具なんて持ってないよ)。…ジャンパするか。信号が通じればいいのですから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
秋月電子通商扱いの120mm角ACファンに合う電源ケーブルは?
(2010年6月15日現在の情報です。秋月電子通商で扱う物は細部の仕様が変わることが多いのでこの記事通りになるかどうかはわかりません) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/15 22:03
秋葉原ing 10612
(10612 : yymdd, ex: m=123456789XYZ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 18:24
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急]
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急] Part1:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序] Part2:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 18:15
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破]
Part1:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序] Part3:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 18:48
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序]
TM-941の復調音がおかしいのを修理する[序] Part2:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[破] Part3:TM-941の復調音がおかしいのを修理する[急] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 20:32
[短信]TM-941のアンテナ端子はMMN
TM-941 (ケンウッド製FMトランシーバ 144 MHz / 430 MHz / 1200 MHz)のアンテナ端子は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 22:54
[暫定]ケンウッドのHF機背面13ピンコネクタ
(アマチュア無線の話です)。 ケンウッド(KENWOOD)のHF機の背面にはデータ入出力端子として13ピンの丸形コネクタがついているのです。あまり一般的なコネクタではなく(例えばD-Sub 9ピンとかね)入手しずらいのですがちょっと探してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/04 00:39
[Photos] 8J1A Antennas in HAM FAIR 2009
[Photos] 8J1A Antennas in HAM FAIR 2009 8J1A "HAM FAIR 2009" commemoration station was at Tokyo Big Sight, Tokyo, Japan in Aug. 22nd 23rd 2009. There are 8J1A's antennas photos. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/03 20:04
アマチュア無線移動局申請に100W機を使う編
100W機を使う。従事者免許は第2級保持。移動する局(移動局)で免許状を申請したい(50Wが限度)。意見がわかれているのだがどっちが正しいのか。担当の総合通信局の人の判断で変わるのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/26 09:44
ブラウザのスクロールキャプチャ
WWWブラウザで表示される画面は縦にスクロールする場合が多く、単純にスクリーンキャプチャを撮っても全画面が撮れないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 23:14
TSS保証事業部にお金を払いたくない
アマチュア無線の機材を合法的に使用するには 総合通信局に直接申請する(「技術基準適合証明」を受けている機材(メーカ品など)) TSS株式会社を通じて書類作成etcをしてもらう(「技術基準適合証明」施行以前の機材、輸入品や自作品など) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/22 16:53
1アマむずい
1アマむずい 1アマの問題集が届いた(Amazonで通販)。発売したばっかの奴だ。 …やべぇ、難しいでござる。 「接地アンテナの損失は、ほとんど接地抵抗による熱損失によるので、放射効率を良くするためには、接地抵抗を少なくする必要がある。」 うがー難しい。しばらくは紙とボールペンで勉強する必要があるな。 学生の頃はかなり頭を使い込んで同調が取れてた感がある。こりゃ大変だわ…復帰も楽じゃないね。ところで1アマとってどうするの?マルチバンドGPで運用している状態ではリニアアンプなんていらないんじゃない?(ア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 16:36
第1級アマチュア無線技士
2006年12月度の試験が申し込み受付中(〜10/20)だ。 受けてみようかなぁ…。 2アマのままでも全然困らないけど。 今は和文電信の試験もないし。OMの方々からみれば和文電信もできない1アマなんて…と思うかもしれないが、1アマであることには変わりはないのでとっておこうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 21:28

トップへ | みんなの「アマチュア無線」ブログ

Schwarzkaeppchen アマチュア無線のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる