アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Schwarzkaeppchen
ブログ紹介
SV650とSRX600とを維持する人。
ブログ名は"Schwarzkäppchen"と表記するのが正しい(ウムラウト表記がブログ名に使えない)。
"Schwarzkäppchen"は"シュバルツケプヒェン"が近い発音。
ハンドル名は、"黒ずきん"(Krozkin)です。
連絡先 : krozkin 'at-mark' gmail.com
zoom RSS

[2016年ハムフェア、東京]モービル無線機多機能ハンドマイク, ロック機構比較

2016/08/21 19:10
2016年ハムフェア(東京, 東京ビッグサイト)に参加しました(見学のみ)。
各社アマチュア無線用無線機を展示してあったのですが、モービル機(自動車に載せて使用することを前提とした無線機)のハンドマイクの使い勝手が知りたかったので、展示ブースを回りました。

多機能マイクとと呼ばれる音量や周波数(10キーで入力)が変更できるタイプの物を見ました。

なぜか: あわてると余計なボタンを押してしまい元の状態に戻せなくなるので余計なボタンを押しても効かないように「LOCK」機構がどうなっているかが知りたい。

[アイコム]
LOCK機構: LOCKボタンを長押しするとLOCK、 もう一度長押しするとLOCK解除
LOCK中の操作: PTT, スケルチ、音量 の変更が可能
感想: 手堅い。長押しするボタンは他のボタンより大きく操作間違えは少ないだろう。
画像


[八重洲無線]
LOCK機構: 独立したスライドスイッチがある
LOCK中の操作: テンキーで周波数が変更可能
感想: テンキーが効くのは論外。LOCKできてない。無線機本体にもLOCKキーがあり、そちらを用いるとテンキーは効かない。案内の方は、問題と思ったらしく検討事項として持ち帰るとのこと。スライドスイッチはとても良い。ボタンバックライト用にもう一つスライドスイッチがあり、ハンドマイクの使いやすさに気をつかっているのがわかる。
画像

[アルインコ]
単機能ハンドマイクしか持ってこなかったとのこと。ラインナップには多機能ハンドマイクはある。
感想: 何の為の展示か良く考えよう

[JVCケンウッド]
ハンドマイクは一切展示していない、持ち込んでもない。PTTで送信されると困るからだそうである(そこにいた案内の方の言による)。
感想: 論外。マンマシンインターフェースはパネルだけじゃないのですよ。

[全体感想]
アイコムが比較的良いか。八重洲無線もテンキーが解決すればLOCKがスライドスイッチ(ここ重要)なので期待したい。アルインコとJVCケンウッドの物は試せないのでどうすればいいのか。近所にハムショップないですし、あったとしても展示しているとは限らないからねぇ。試さないでは買えないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[Mac]mac mini G4 に OpenFirmwareによるOSインストール

2014/09/21 21:59
OS Imageを用意する。
ディスクユーティリティで
MacOSXInstall.dmg
を作る。

MacOSXInstall.dmg
をマウントする。

/Volumes/(なんとか)
から、以下の物を引っぱってきて入れる。ターミナルでやるべし。


cp System/Library/CoreServices/BootX /private/tftpboot/BootX
cp mach_kernel /private/tftpboot/mach.macosx
cp System/Library/Extensions.mkext /private/tftpboot/mach.macosx.mkext


[tftpの起動]
sudo /sbin/service tftp start
(この書式は古いようです(問題はないが))
現代的には
起動
sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

停止
sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/tftp.plist

確認
% sudo lsof -i:69
COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
launchd 1 root 108u IPv6 0x4b902fe356b26297 0t0 UDP *:tftp
launchd 1 root 110u IPv4 0x4b902fe35704aec7 0t0 UDP *:tftp
(何も表示されない場合はtftpが動いていない)


(http://blog.pg1x.com/entry/2014/03/15/222459 )


MacOSXInstall.dmgを /export/macosx/MacOSXInstall.dmg にする。


親側を192.168.0.239として話を進めます。

/etc/exports に、以下の内容を書く (/etc/exportsがなければ作る)

/export/macosx -network=192.168.0.0 -mask=255.255.255.0

(192.168.0.0 で良いのか自信が持てない。子機側のIPアドレスなのか?)

nfsのマウント許可を書いているので子機側のIPアドレスを書けば良い。
DHCPで割り当たるので固定割り当ての番号を書く。
-network の値を変えて何行も書いても良い。
設定を変更したら
sudo nfsd update
(http://oh-sky.hatenablog.com/entry/2013/08/31/093535 )

OpenFirmware側 (O + F + Command + Option で起動)

setenv boot-device enet:192.168.0.239,\BootX
setenv boot-args rp=nfs:192.168.0.239:/export/macosx:MacOSXInstall.dmg
boot


OpenFirmwareのリセット(PRAMリセット) (起動に失敗するとかなんかおかしくなった場合)

P + R + Command + Option 押しながら起動する (パワーボタン押してすぐこれらのキーを押す)

起動音が2回目が鳴るとリセット終了です。


子機側に「コンピュータを再起動する必要があります。パワーボタンを数秒間押し続けるか、リセットボタンを押してください。」と出るようになり、これから脱出できなくなりました。"MenuMeter"のネットワーク速度を見てると、tftpは成功しているようだがnfsのマウントに失敗しているようです。過去に2度ブートに成功しているから何かが問題なのだろうが何かがわからん。

Firewire ブートに変更してみるか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[Mac]mac mini G4 に、Lubuntu 14.04 PPC

2014/08/17 19:11
Lubuntu 14.04 PPC を、mac mini G4 1.25GHz (初代の物)にインストールしたくて色々やってみた。

ブート時(yaboot) でのvideoパラメータでうまく行く物を探した。
(alternative版とかDebianも試してみたが何故かthe Internetから各種ファイルを引っぱってくる時にハングアップしてしまうのでLubuntuのGUI Installer版でなんとかしたかった。

(ハードウェア構成: Apple mac mini G4 1.25GHz/1024MB/120GB/WiFi/Bluetooth, Dell 2001FP (1600x1200) Analog 15-pin )

[2014/Sep./21st]
インストール時のビデオ設定は
boot: install video=radeonfb:1280x1024-16
で、インストールは完走する(ディスプレイのネイティブドット数は1600x1200なのだが1280x1024にしないと完走しない)。

ここまでは確実。このあとがなんかよくわからない。改善のために色々試してもいいのかもしれないが、上記インストール状態のまま放置するのもありかもしれない。

インストール後。

何もしない(radeonfb状態)だと、1280x1024-16@75 固定である(色数は推定)。GUIのモニタの設定を選んでも変更はできない(他の選択肢が出ない)。

ブート時にononlyに変更してみる。
下記のように試せるのだが、突然ハングアップする(どこでどういう理由でなるかはわからん)。マウスカーソルだけ動いて後は何もできない(偶然かなぁ。radeonfbでも同じかも(≒別の原因がある?))→radeonfbでも頻度の問題だけで同じことが起きる。うちのハードウェア構成に問題があるのかもしれないが…よくわからんね。

boot: Linux video=ofonly:1600x1200-16
GUIのモニタの設定で640x480〜1600x1200が可能である(モニタ側の自動調整ボタンを押す必要があるドット数もある)。(使ってたらハングした)。

boot: Linux video=ofonly:1600x1200
も通る(使ってたらハングした)。

boot: Linux video=ofonly:1600x1200-24
も通る(使ってたらハングした)。

ブート時に毎回おまじないを唱えるのは面倒なので /etc/yaboot.conf を書き換えればいいのだが、ofonlyが動かないからなぁ…書き換える意味はないかもね。

画面がdot by dot にならんけど、radeonfbで使うかね…。

[以下は古い記録]
正解はboot: live video=ofonly:1600x1200
(解像度は各自お持ちのディスプレイでネイティブなドット数が良いと思います)
[2014/Aug./18th 追記: これだとインストール中にハングする。他の手を捜索中]

boot: live video=radeonfb:1280x1024-16
これだと最後まで通るけど起動後のyabootとXとの設定がめどそう。
完走するだけマシか?
alternative版も
boot: install video=radeonfb:1280x1024-16
で完走するかな?(作業中)
[追記終わり]


boot: live video=ofonly:1280x1024-16
なぜか1600x1200でブートする。


以下トライの結果。[]内はブートのパラメータ

[ boot: live ] (通常の状態)
1) SplashはLubuntu 14.04ときれいに表示される。単に文字と動作確認表示のドット4つ。
2) Splashに何かWarnが出ている。WiFiのドライバがないらしい。
3) GUI Installerは背景画がおかしい(色・模様とも)が、起動する。
4) 1600x1200@60とモニタは判定する。
5) 画面解像度の変更は変更不能(1600x1200@60しか選べない)
6) インストーラを実行するとウインドウは開くが中がカラでインストールできない。
(正確にはボタン類は存在し押すことはできるが何を押したのかわからない)
7) インストーラが起動したままだとshutdownに失敗する

[ boot: live video=ofonly ]
1) Splashは意匠に凝った物が出るが配色がおかしい。
2) Splashは1600x1200@60の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示)
3) GUI Installerでハングアップ

[ boot: live video=ofonly:1600x1200 ]
1) Splashは意匠に凝った物が出るが配色がおかしい。
2) Splashは1600x1200@60の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示から)
3) GUI Installerはおそらく正常(ただし色数が少ない気がする(16-bitカラー?)。
4) GUI Installerは1600x1200@60の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示から)
5) 画面解像度の変更は、
Resolution: Auto, 1600x1200, 1280x1024, 1152x864, 1024x768, 800x600, 640x480, 720x400.
Refresh Rate: Auto, 60.0
が選択可能(が、変更するとハングアップする(全組み合わせは試してない))。
6) インストーラ実行可能。中身を伴った表示(言語選択とボタン)が出る。

[ boot: live video=radeonfb ]
1) SplashはLubuntu 14.04ときれいに表示される。単に文字と動作確認表示のドット4つ。
2) Splashに何かWarnが出ている。WiFiのドライバがないらしい。
(Splashは1600x1200@60の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示から))
3) boot: live の時と同じ。壁紙が崩れる。インストーラで先に進めない。

[ boot: live video=radeonfb:1600x1200-16@60 ]
1) SplashはLubuntu 14.04ときれいに表示される。単に文字と動作確認表示のドット4つ。
2) Splashに何かWarnが出ているがWiFiのドライバがないらしい。
(Splashは1280x1024@75の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示から))
3) GUI Installerはおそらく正常(ただし色数が少ない気がする(16-bitカラー?)。
4) GUI Installerは1280x1024@75の信号を出力している(モニタのオーバレイ表示から)
5) 画面解像度の変更は変更不能(1280x1024@75しか選べない)
6) インストーラ実行可能。中身を伴った表示(言語選択とボタン)が出る。


(以下はテストしたが記録がいい加減なもの)
live video=ofonly:1600x1200-16@60
Splashの Lubuntu が変な色で表示される
1600x1200 のモニタを認識して1600x1200@60の信号を出力している
GUI Installerが動く。

live video=ofonly:1600x1200-24
べつに24bitで動いているようには見えない。
GUI Installerでの画面解像度は1600x1200と800x600は有効。1280x1024はハングする。他の解像度は不明

radeonfb:1600x1200
Splashがきれいに表示される
途中何かメッセージが被さって表示される(ErrorかWarnかInfoか)
GUI Installerは背景画がおかしい(色・模様とも)。
1280x1024@75とモニタは判定する。
インストーラを実行するとウインドウは開くが中がカラでインストールできない。
画面解像度の変更は変更不能(1280x1024しか選べない)
shutdownに失敗する


radeonfb:1600x1200-16
Disabling IRQ #39 と出てハング(したように見えた)

radeonfb:1600x1200-16@60
Disabling IRQ #39 と出て止まるがしばらく待つと進む
Splashがきれいに表示される
Splashから先に進まない(動作中を示す4 bit表示は動いている)
途中画面がブラックアウトするが、単にスクリーンセーバが動いたらしくシフトキー押したら元に戻った。
(過去にこれでうまくいった覚えがあるのだが…不揮発メモリになんか設定が残っているのかな?)



http://mac.linux.be/content/black-screen-or-missing-gui
https://wiki.ubuntu.com/PowerPCFAQ
https://www.kernel.org/doc/Documentation/fb/modedb.txt
https://www.debian.org/distrib/netinst
http://www.sowerbutts.com/linux-mac-mini/
http://www.taga-works.com/archives/874
https://wiki.ubuntulinux.jp/UbuntuTips/Hardware/HowToChangeMonitorResolution
https://wiki.ubuntu.com/X/Config/Resolution
https://www.google.co.jp/search?q=yaboot+video%3D+ofonly

https://sites.google.com/site/teyasn001/home/uxterm

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


[無線]デジタル簡易無線を電子申請で包括申請した、が

2014/05/06 19:02
(用語が正確でないです。申請と届出が正しく記載されていないかも)

デジタル簡易無線を電子申請で包括申請しようとしたのです。
電子申請用のアカウントは以前取得してあったのです(アマチュア無線用のLiteと違い住基ネットカード類が必要)。

さて、久しぶりにログインしてみようと思い、IDとパスワードを問い合わせしました。
住基ネットカードのパスワードは正しく受理され処理が行われましたが、
電子証明書が古いので受け付けられないとかでIDとパスワードがわかりません。
そういえば前回ログインから引っ越しして住基ネットカードと電子証明書を更新したのでした。

FAQを読むと電子証明書が古い場合は、更新することができます。まず、IDとパスワードで
ログインして云々。

a) IDとパスワードがわからない

b) 問い合わせると電子証明書が古いから拒否される

c) 電子証明書を更新するにはIDとパスワードが必要



おぉ、閉ループになっていてどうにもならないぞ。

最終的にはハードディスクの隅にIDとパスワードが写ったブラウザ画面のキャプチャ画像が残っていたので
a) IDとパスワードでログイン
b) 電子証明書を更新

で事なきを得た。

構造的欠陥だよ。正攻法で処理するには平日の昼間に総合通信局に電話でもしないと解決しないのかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Benchmarking PLEXTOR PX-128M5M+ on Thinkpad X31

2014/03/02 13:17
Benchmarking PLEXTOR PX-128M5M+ + KRHK-mSATA/I9 on Thinkpad X31(1.7 GHz / 1.5 GBytes).

Image


-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 88.034 MB/s
Sequential Write : 76.718 MB/s
Random Read 512KB : 74.110 MB/s
Random Write 512KB : 75.772 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 19.942 MB/s [ 4868.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 29.546 MB/s [ 7213.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 22.382 MB/s [ 5464.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 36.152 MB/s [ 8826.1 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 11.7% (13.5/115.9 GB)] (x5)
Date : 2014/03/02 12:52:02
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x86)



Disk information by HDAT2. (Hide Serial Number)

********************************************************************************
HDAT2 v4.9.3 (c) 2012 CBL 02.03.2014 12:54:32
********************************************************************************
Device information [PLEXTOR PX-128M5M+]
********************************************************************************
--------------------------------------------------------------------------------
Source Cylinders Heads Sectors Total sectors Size
--------------------------------------------------------------------------------
ATA LBA28 16383 16 63 243236849 124.54 GB
LBA48 243236849 124.54 GB
CHS 16383 16 63 16514064 8.46 GB
INT13h/BIOS 1023 240 63 15467760 7.92 GB
Ext.INT13h *16383 *16 *63 243236849 124.54 GB
(* = invalid parameters)
--------------------------------------------------------------------------------
SET MAX size HPA ACTIVE 250069680 128.04 GB
DCO size 1 0.51 KB
--------------------------------------------------------------------------------
Device model [ATA/SSD] PLEXTOR PX-128M5M+
Manufacturer unknown
Orphan (not useable) sectors 0 [0.00 KB]
Translation/max. LBA mode LBA/48-bits
Logical sector size [B] 512
Physical sector size [B] 512
Detect mode PCI
ATA I/O port Base/Control/IRQ 01F0h/03F6h/14
--------------------------------------------------------------------------------
ATA/ATAPI Identify Device
--------------------------------------------------------------------------------
Integrity word (optional)
-> Signature: OK [reported A5h, should be A5h]
-> Checksum : OK [reported 5Bh, should be 5Bh]
ATA major version 01FEh
-> ATA/ATAPI 1 2 3 4 5 6 7 8
ATA minor version 0021h
-> ATA/ATAPI-7 T13 1532D rev.4a
Transfer mode: max. supported Ultra DMA 6/ATA133
Transfer mode: selected Ultra DMA 5/ATA100
Serial number ____________
Firmware 1.00
Cache n/a or greater than 32 MB
-> Cache type: not specified
General Configuration 0040h = 0000000001000000b
-> Protocol type: ATA
Specific Configuration C837h
-> Device does not require SET FEATURES subcommand to spin-up after power-up
and IDENTIFY DEVICE response is complete.
Maximum queue depth 32
Hardware Reset result [not valid] 0000h = 0000000000000000b
Detected an 80-conductor cable NO
Multiword DMA transfer cycle time per word [ns]
-> Minimum: 120
-> Manufacturer's recommended: 120
Minimum PIO transfer cycle time [ns]
-> without IORDY flow control: 120
-> with IORDY flow control: 120
Security Status 0029h = 0000000000101001b
-> Security: supported
-> Device: frozen
-> Security: disabled
-> Enhanced Security Erase: supported
Master Password Identifier (Revision Code) 0000h
-> Master Password Identifier feature is not supported
Time for Normal security erase unit 6 minutes
Time for Enhanced security erase unit 6 minutes
Extended number of user addressable sectors reserved
--------------------------------------------------------------------------------
Capabilities
-> DMA supported
-> LBA supported
-> IORDY may be disabled
-> IORDY supported
-> Standby timer values are supported
--------------------------------------------------------------------------------
Command/Feature Sets supported ENABLED
--------------------------------------------------------------------------------
SMART feature set YES
Security feature set NO
Power Management feature set YES
Write cache YES
Read cache (look-ahead) YES
Host Protected Area (HPA) feature set YES
WRITE BUFFER command YES
READ BUFFER command YES
DOWNLOAD MICROCODE command YES
SET MAX security extension NO
48-bit Address feature set YES
Device Configuration Overlay (DCO) feature set YES
FLUSH CACHE command YES
FLUSH CACHE EXT command YES
SMART error logging YES
SMART self-test YES
General Purpose Logging (GPL) feature set YES
World Wide Name YES
DOWNLOAD MICROCODE command with offsets (mode 3) YES
Long Logical Sector (LLS) feature set NO
Long Physical Sector (LPS) feature set NO
--------------------------------------------------------------------------------
Advanced Power Management (APM) level value 00h
Acoustic Management (AAM): vendors/current value 00h/00h
Read/Write LONG: ECC bytes 0
Read/Write MULTIPLE: sectors per interrupt
-> Maximum: 16
-> Current: 16
--------------------------------------------------------------------------------
Streaming
--------------------------------------------------------------------------------
-> not supported
--------------------------------------------------------------------------------
Logical/Physical blocks
--------------------------------------------------------------------------------
Logical/Physical sector size 4000h
Logical sector size [B] 512
Logical sector zero offset not valid
Long Physical Sector (LPS) Alignment Error reporting
-> not supported
--------------------------------------------------------------------------------
Inter-seek delay for acoustic testing [microsec] 0
Command Completion Time Limit (CCTL) [ms] 0
-> TLC feature set is not supported.
--------------------------------------------------------------------------------
World Wide Name (64-bit) A231090031300250h
NAA
-> reserved
--------------------------------------------------------------------------------
CFA power mode not supported
Current media serial number
-> not supported
Free-fall Control Sensitivity not supported
Number of data blocks per DOWNLOAD MICROCODE mode 3
-> The DOWNLOAD MICROCODE command supports the offset transfer method.
-> Minimum: no limit = 0 bytes
-> Maximum: no limit = 0 bytes
Transport Major revision number: support
-> Serial: SATA rev.3.0
-> Serial: SATA rev.2.6
-> Serial: SATA II Extensions
-> Serial: ATA8-AST
Transport Minor revision number not reported
SMART Command Transport (SCT) Command set
-> SCT Feature Set
-> Write Same
-> Error Recovery Control
-> Feature Control
-> Data Tables
Trusted Computing feature (TCG) not supported
Nominal media rotation rate [rpm] non-rotating media (SSD)
Device Nominal Form Factor not reported
DATA SET MANAGEMENT
-> The Trim function is supported.
-> Deterministic read after TRIM (DRAT) is disabled
-> Read zero after Trim (RZAT) is disabled
LBA Range Entry (DATA SET MANAGEMENT) [sectors] 8
Additional Product Identifier not allowed characters
--------------------------------------------------------------------------------
NV Cache
--------------------------------------------------------------------------------
-> not supported
--------------------------------------------------------------------------------
Extended INT13h
--------------------------------------------------------------------------------
Extended INT13h support YES
Major/Vendor/Extension Version 3.0/0.0/0.0
-> EDD v2.0
Subset
-> Fixed disk access subset: YES
-> Device locking and ejecting subset: NO
-> Enhanced Disk Drive (EDD) subset: YES
-> 64-bit extension: NO
INT13h Identify Device support not detected
--------------------------------------------------------------------------------
Device Parameter Table (DPT)
--------------------------------------------------------------------------------
Information flags
-> DMA boundary errors are handled transparently
-> Bits 4-6 are not valid
Block size [B] 512
DPT Extension (DPTE) pointer 0040h:00C6h
Key to presence of Device Path (BEDDh) 0000h
--------------------------------------------------------------------------------
Device Parameter Table Extension (DPTE)
--------------------------------------------------------------------------------
Version 1.0 [10h]
Checksum
-> OK [reported B3h, should be B3h]
I/O Port base address 01F0h
Control Port address 03F6h
IRQ 14
Head register upper nibble
-> ATA DEV = Master
-> LBA enable = YES
BIOS Vendor specific 00h
ATA READ/WRITE MULTIPLE Block Count 16
DMA information 08h
-> DMA channel = 08h
-> DMA type = 00h
PIO information 04h
-> PIO type = 04h
BIOS selected HW specific option flags
-> Fast PIO access
-> Fast DMA access
-> READ/WRITE MULTIPLE access
-> CHS translation
-> LBA translation
-> LBA assisted translation
-> Ultra DMA access
-> 48-bit LBA addressing
--------------------------------------------------------------------------------


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Thinkpad X31 で HPAが有効なSSDはどれだ

2014/01/02 15:19
Thinkpad X31は、HDD上のリカバリー空間を確保する方法が他のThinkpadと異なる。Host Protected Area (HPA) (別名 Hidden Protected Area) という手法がとられていて、通常のOS等からは見えないように領域を確保する(HDDの機能の一つのようだ)。

詳しくは下記のページを見て欲しい。

Thinkpad X31 のハードディスクを 換装し DtoD 区画(HPA)を復元する
X31 - ThinkPad X60s/X40/X31 メモ −− HPA(DtoD区画)の操作
IBM ThinkPad X31のリカバリー、パーティション操作編
「IBM ThinkPad X31のリカバリ、パーティション操作編」 IBM X31関連の記事その2


さて、HDDではHPAの確保、レストア、あるいはリカバリCDからの復旧ができる物が多い(多いだけでできない物もある?)。しかしSSDではうまくいかないのだ。いくつかとっかえひっかえするチャンスに恵まれたので僕の環境での報告をしようと思う。
下記の4種類をテストした

a) SUPER★TALENT FHM28GW25H (120GB, 2.5inch, IDE)
b) Intel SSDMCEAC120B301 (120GB, mSATA) + 玄人志向 KRHK-mSATA/I9 (mSATA to 2.5inch, IDE)
c) ADATA ASP310S3-128GM-C (120GB, mSATA) + 玄人志向 KRHK-mSATA/I9 (mSATA to 2.5inch, IDE)
d) PLEXTOR PX-128M5M+ (128GB, mSATA) + 玄人志向 KRHK-mSATA/I9 (mSATA to 2.5inch, IDE)

【ばっちり問題なし】
(d)のPX-128M5M+は問題なく使用できる。FWRESTORコマンドでHPA領域の復旧ができるし、起動時に「Access IBM」ボタンでGUIが起動する

【WindowsXPはレストア領域付きで復旧できる】
(b)のIntelの物はHPA関連のコマンドは一切効かないがリカバリCDから復旧できるし起動時にF11キーでリカバリ領域(HPAではない)からリカバリできるようにリカバリCDから復旧できる

【WindowsXPは入るがレストア領域は無理】
(a)のSuper Talentの物は、HPA関連コマンドは効かない。リカバリCDからはWindowsXPをインストールできるがリカバリ領域は確保されない

【困った物】
(c)のADATAの物は、HPA関連コマンドがある程度効く。FWRESTORコマンドも受け付けてHPA領域も作成される。しかしHPA領域から起動するようにはできない。リカバリCDによるWindowsXPのインストールは確かできたような気がしたがHPA関連コマンドをテストしているうちにWindowsXPも入らなくなってしまった。FWDIRコマンドも通常は効かないがBIOSでHPA無効にしてDOS起動してhdat2というツールでHPAを無効にした直後だけFWDIRでパーティションが見えるとかどうも動作がおかしい((d)の場合はいつでもfwdirが効く)。惜しい。

他の物は試していないのだが…どうなんでしょうかねぇ。

余談だがSUPER★TALENTの FHM28GW25Hは、ネジ穴位置がかなり適当でThinkpad X31に入れるにはX31付録の金具をヤスリで加工する必要があり、ケース寸法も少し大きいらしくビス4本のうち2本しか使えない(4本付けると入らない)。次に買うことはないだろう。



--

Part.2
バックアップとレストア
過去の記事だと皆さんDock + 2nd HDD AdopterだとかHDD内にDOS領域を確保とか結構大変なことになっていますが、今は大容量のUSB Stick memoryがあるではないですか。ということで以下に書きます。

a)USB Stick memoryを用意する: ディスクイメージが3GB程度あるので4GBか8GBのを用意しましょう。32GBまでは大丈夫だと思います
b)FreeDOSのブート環境を上記USB Stick memoryに構築する: RMprep USBを使うと簡単です。FAT32フォーマットで良いですよ
c)USB Stick memoryを刺してHPA領域から起動して途中でF3キーでDOSに降りる: 他のサイトに書いてある通りです
d)DOSに降りたら、AドライブにHPA関連ソフトウェアが入っているのでCドライブ(おそらく)のUSB Stick memoryに全部コピーする
e)再起動してUSB Stick memoryからDOSブートしてFWBACKUPする
f)新しいディスクドライブに交換
g)USB Stick memoryからDOSブートしてFWRESTORする
h)電源を切って(リブートでは問題ありそうなので)、再起動し、「Access IBM」ボタンを押す
i)GUIに入れれば完成

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


2013冬コミケ2日目3日目 (東京コミックマーケット85)

2014/01/02 13:54
過去記事 : C84, C83, C82, C81, C80, C79, C78, 水戸SP, C77, C76_3, C76_2, C75_3, C75_2, C74_3, C74_2, C74_0, C73_3, C73_2, C72_1



2013年冬の第85回東京コミックマーケットに行ってきたので購入物を羅列するよ。

Image
購入物写真 1 of 5


Image
購入物写真 2 of 5


Image
購入物写真 3 of 5


Image
購入物写真 4 of 5


Image
購入物写真 5 of 5


【2日目: 2013/Dec./30th】
タイトルサークル名代表筆者判型奥付日付
yyyy/mm/dd
ジャンル価格(円)
カゼノコドモタチFuniFuniFesta!Lazy8B52013/12/30オリジナル300
ハムスターたちのゆううつFuniFuniFesta!Lazy8A52013/12/30オリジナル100
帰ってきた成人病のひみつ東京猿人改青依夏三A52013/12/30オリジナル500
NASHD3エーカー美月でんでんB52013/08/11オリジナル300
季刊眼鏡っ娘通信2013臨時号無謀爆弾夜魔B52013/12/30オリジナル100
コミケの玄人のひとりごと12軍手一号ニセ中島徹A52013/12/29玄人のひとりごと100
Nouveau2013宇都宮大学漫画研究会 B52013/06/28オリジナル500
WA!!42宇都宮大学漫画研究会 B52013/11/15オリジナル500
Zouveau2013宇都宮大学漫画研究会 B52013/12/29オリジナル100
Zouveau2013vol.2宇都宮大学漫画研究会 B52013/12/29オリジナル100
Zouveau2013vol.3宇都宮大学漫画研究会 B52013/12/29オリジナル100
壱圓紳士41号中央大学漫画研究会 B52013/12/30オリジナル300
COMIKET PRESS 39コミックマーケット準備会 A52013/12/29オリジナル100



【3日目: 2013/Dec./31st】
タイトルサークル名代表筆者判型奥付日付
yyyy/mm/dd
ジャンル価格(円)
はじめての角オナニーうめっこ堂うめっこB52013/12/31オリジナル500
はじめてのきもちはちころ村はちB52013/12/31オリジナル400
やーことあそぼ!はちころ村はちB52013/09/15オリジナル300
いっしょにあそぼ!はちころ村はちB52012/12/31オリジナル200
DUALキリモチテクスチャよよよようB52013/12/31ドリランド500
Girls Aloud!!3Arekusa Thunder荒草まほんB52013/12/31オリジナル500
Girls Aloud!!4Arekusa Thunder荒草まほんB52013/12/31オリジナル500
果実と女子の甘さ計測Ko-wa's InnこーわB52013/12/31オリジナル300
コウカンアイドルツマサキレーベル左カゲトラB52013/12/31オリジナル500
ネームアイドルツマサキレーベル左カゲトラA52013/12/31オリジナル0
Die Falkner des KriegesTROOPINGOUT古屋B52013/08/11オリジナル400
第一次世界大戦とメイド服TROOPINGOUT古屋A52013/12/31オリジナル200
mashimaro ism 茉莉ちゃんと遊ぼうsezateamsezanB52013/12/31苺ましまろ500
魔法のおしごとMOSAIC.WAV CDケース2013/12/31こえでおしごと!1500
自転車女子はじめてみたらね、しまなみ自転車一人旅・前輪CUTIE KIDS CLUB北条晶A52013/12/31オリジナル500
自転車女子はじめてみたらね、しまなみ自転車一人旅・ハンドルCUTIE KIDS CLUB北条晶A52013/12/31オリジナル500
変態playing♥ぽんずアメ飴沢狛B52013/12/31オリジナル200
Indigo半端マニアソフト DVDトールケース2010/08/14オリジナル0







【寸評】
[2日目]
10:00ちょうどに国際展示場駅到着。東館待機列に並びたかったがすでに打ち切りで西館待機列へ。10:30には東館に到着してたかな。普通の混雑具合で割と楽しくお散歩状でした。FuniFuniFesta!はいつも通り。「〜ひみつ」シリーズは買う予定はなかったのですが偶然スペースの前を通ってしまい買いました。そういうこともあるのです。そのパターンで学漫エリアに足を踏み入れたら宇都宮大学漫画研究会のスペースがっ。20年前にここの本を買って面白かったのを覚えている(4コマでオチがすべてカバディだとか。古い話さ)。今回も電話帳もびっくりというかアフタヌーンを薄い紙で作りましたみたいなボリュームの本は最高だね。持って帰るのが大変でした(余談だが最近の電話帳は薄いので厚い本の代名詞はアフタヌーンにしとくと良いと思うね)。コミケットプレスを買いにインフォメーションに並んだらFuniFuniFesta!の本を左手いっぱいに抱えた人がコミックマーケット紙袋を買って紙袋に詰めていたシーンを見た(クリアフォルダ含む)。あぁ、すごい世の中になったんだな。その後は企業ブースをちょっと回っておしまい。

[3日目]
09:50に国際展示場駅到着。この日も西館待機列になったが腹痛におそわれる。おそらく10:30には入れるだろうが入ってからのトイレの確保に保証はないし、さぁどうする状態。列を離れてスタッフに仮設トイレの場所を聞いて用を足した。列には戻れないから最後尾に並び直し。あぁ、このポンコツはどうすれば治るのだろうか。んで、まぁ腹痛は治ったので会場へ。半端マニアソフトのスペースでIndigo無料配布を頂く。少しだけドネーションをした。せざちーむのスペースで飴食べます?とか面白いことを言うなぁと思ったらその飴の箱には「salmiakki」と書いてあるよ。これは、サルミアッキではないですか。一度食べてみたかったので大チャンスです。サークルの人にはまずいからといってあとで抗議しに来ないで下さいねとか念を押されてしまった。んで、なんとなく醤油味がしますがこれは郷土料理であり住んでいる人以外は食べないものじゃないかなぁという印象でした。HARIBOのSchnecken(タイヤ味)の方が危険な味がする。サルミアッキの方がまだ食品だね。まぁそれはおいておいて再びお散歩へ。人混みがひどいなぁ。車輪付き旅行カバンやカートを引いている人がうっとおしいですね。なんか倒れそうになって怒声を放っている人がいたが、その手には大量の紙袋が。その紙袋を片付けてから文句はたれて欲しい。

[通して]
費用: 3100円(2日目) + 7500円(3日目) + 2200円(企業ブース、ドネーション等)
漫画同人誌(成人向け)は、今やちょっと大きい町の専門店に行けばいつでも買えるからなんかありがたみがないかな。湘南通商が入っていたビルの3階に「とらのあな」ができて世の中変わったんだな、と感じたのが20年前だからもうだいぶ経つんだな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる