Schwarzkaeppchen

アクセスカウンタ

zoom RSS 安い液晶パネル修理屋は確かに安かった

<<   作成日時 : 2011/09/30 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノートパソコンのバックライトが点かなくなってしまったのです。冷陰極管が不良なのか駆動回路が不良なのかわからないけど。

正規にメーカに修理出すと高いので、the Internetの威力を使って修理業者を探してみました。

札幌にありました

見積もりを取ると15,000円程度のこと。修理に出してみました。


1週間もしないで修理されて戻ってきました。15,120円とられました。ちゃんとバックライトが点灯します。どうやら冷陰極管が不良だったようで交換されてました(不良のが添付されてきました)。


ここまではいい。

この機種は液晶ベゼルが脆弱で元に戻らないからそれで了承してくれとなっていた。画面右端にだいぶスキマが。1mm程度だな。

画面中央にドット欠け…かと思ったら反射板欠けかなぁ、φ0.3mm程度黒く抜けているのだ。前はなかったぞ。

ネジ隠しのプラスチック板は両面接着テープで貼られてるのだが再貼り付けが雑。折れた後があるし。

802.11aのLANが繋がらないのですが…アンテナ繋ぎ忘れてないですか? (これは自分で探るか…)。→さすがにそんなことはなかった。別のアンテナをつないでもダメだったんで。ソフトウェア的な問題だろう。

ノートパソコンが少したばこ臭い。運送会社かもしれんが。

【結論】
直ることは直った。キレイに直したいならメーカ修理で。動けばいいレベルで直したいならここがいい、安いし。事前告知に安価でやっているので少しばかしは大目に見てね、というのがなんとなく感じられるけど。

[2012/Mar./5th]
液晶ベゼル単体になるまで分解してよく観察したら、本来スライドさせてはめるツメを全部叩き込んで入れようとしてツメが全部潰れた状態になってベゼルが元に戻らない状態になっていた。ツメをピンセット等でできるだけ元の状態に戻して本来のはめ方(スライドして入れる)にしたらキレイに直ったよ。そしてその内容はIBM/Lenovoの保守マニュアルに全部書いてあった。…安い業者は雑だな。次は頼まないよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安い液晶パネル修理屋は確かに安かった Schwarzkaeppchen/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる